◆  布団・毛布・肌掛け・カーペット・絨毯・カーテン・ブーツ専門の集配、宅配クリーニング  

京葉クリーンライフ        TEL 0120-45-033
布団・カーペット・羽毛布団などの特殊品をクリーニングする京葉クリーンライフです。

3枚まとめてパック  ふとん丸洗い   カーペットクリーニング   靴・ブーツクリーニング   羽毛布団リフォーム

 全国ふとんクリーニング協会加盟店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード

初めてご利用の方へ

調べる

商品一覧
全国ふとんクリーニング協会とは  JAFCA


 【協会の目的】

全国ふとんクリーニング協会は、ふとんの「水による丸洗いクリーニング」をおこなう
クリーニング工場、クリーニング店の全国組織です。

「環境」「安全」「快適」をキーワードに、ふとんクリーニングの普及、品質の向上など、
次のような事業を行っています。

  @ 消費者の皆様を対象に、健康で快適な生活を提案する情報誌「アメニティライフ」
          や小冊子「ふとんクリーニングQ&A」を発行するなど、ふとんクリーニングのメリット
          を広くアピールしています。

  A 品質の向上を目指し、関係各界から講師を招くなど積極的に研修会を開催、
     相互啓発、資質向上に努めています。
  B お客様に衛生的で快適なふとんを提供する為、素材別の「品質管理」の徹底を図る。

【 事 務 局 】 
 〒145-0065
 東京都大田区東雪谷 3-12-16
     TEL ・ FAX  03-3726-0872

     担当  宮崎 昌幸
                                                 当協会入会企業大募集!!

【 このマークのあるお店は安心してお任せできますの証 】

 Wマーク

 

新着情報
2018/8/24
2018年度通常総会及び研修会のお知らせ
10月26日(金)〜27日(土)に福井県おいて行われる事になりました。また、黒川クリーニング様にて研修会及び工場見学を行う事となりました。
2018/8/26
商標登録致しました。
全国ふとんクリーニング協会のふとん安心丸洗いのマークが、商標登録いたしました。
2018/5/30
会員限定の技術研修会
6月1日、ラクナ油脂(株)本社会議室にてふとんの洗いと仕上げに役立つ薬剤や技術等の説明会。また、『寝具の最新事情と洗いにおける注意点』・『宿泊施設におけるスーパートコジラミによる被害』について、専門家の説明会を行われます。
2018/2/19
春の研修会
2月17〜18日の2日間、大阪にて春の研修会が行われました。

17日は、西川リビング株式会社本社様の睡眠環境科学研究所の見学と説明、またクレーム事例や情報交換。別館にて新作寝具の見学。夜からホテルグランヴィア大阪にて懇親会。
18日午前中、ホテル会議室にて西川リビング吉兼様を招き、勉強会と第2回品質基準認定式が行われた。
2017/10/22
総会及び視察研修会
10月20日(金)〜21日(土)の2日間、北海道函館市にて、視察研修会及び定時総会を行い、研修先は、北洋舎様のクリーニング工場見学が行われました。
2017/2/20
春季の視察工場見学
2月17日に大分県のクリーニング工場「白屋」様店舗と当会員でありますふとんクリーニングとリネン工場の(株)リファイン大分様の工場見学を致しました。
18日の午前中は、ホテル会議室にて品質基準委員会及び広報・総務委員会毎に集まりを囲み、専門会議を実施しました。
2016/10/24
総会及び視察研修会
10月21日(金)〜22日(土)の2日間、栃木県宇都宮市にて視察研修会及び定時総会を行いました。研修先は、西川の布団製造工場の西川レベックス様と不二ドライ様の工場見学でした。
2016/5/13
会員限定技術研修会
5月27日金曜日に『ふとんクリーニングの品質基準づくり』をテーマに本年施行の新洗濯表示(新JIS)についての最新情報と、それに対応するふとんクリーニングの品質基準についての研修会を行いました。

説明会場
千葉県青少年女性会館
実技
京葉クリーンライフ(株)布団工場
2016/3/31
春の工場視察研修会
2月27日(金)に名古屋市に当会員名古屋ホールセール株式会社様の工場見学と一般財団法人日本繊維製品品質技術センター羽毛・羊毛試験室『キューテック』を見学させて頂きました。
2015/10/25
本年度総会と工場見学
10月23日山形県酒井市にて本年度総会を開催いたしました。

また、当会員でありますロイヤルネットワーク様のホーム・布団・リネンサプライ工場を見学させていただきました。
2015/1/23
ふとんの日キャンペーン抽選会
本日、日本羽毛製造協同組合の会議室にて『10月10日はふとんの日』のキャンペーンの当選者抽選会を行いました。
2015/1/30
全国ふとんクリーニング協会20周年記念
今年度、全国ふとんクリーニング協会は、20周年になりました。
2月20日金曜日に東京都新宿歌舞伎町にあります叙々苑游玄亭にて記念事業を行います。
2014/8/27
秋の視察研修会及び総会
10月3日から4日まで通常総会に合わせて、北海道の当会会員企業「株式会社ワタキュークリーン」北見工場と(株)成中クリーニング様、東洋リネンサプライ工場を見学させていただきました。
2014/3/16
春の社員研修会
3月13日〜14日の2日間、協会加盟団体の事業社員の為の研修会が行われました。
13日は、神奈川にあります羽毛製品の製造・リフォーム・クリーニング工場の視察。
その後、秋葉原に移動し、講義と懇親会。宿泊は、眠りを追求したホテルREM HOTELに宿泊。
14日午前中、西川産業寝具寝装品品質管理コンサルタント 梅林 豊氏による『快適な睡眠と寝具について』の講義が行われました。
2013/11/6
秋の視察研修会及び総会
10月25日〜10月26日に静岡県修善寺の株式会社モガワにて秋の視察研修会及び総会が行われました。
その際、平成25年度新役員が決まりました。
2013/10/9
「10月10日はふとんの日」キャンペーン
全日本寝具寝装品協会では、日本羽毛製品協同組合との合同企画事業として、「10月10日はふとんの日」キャンペーンを行います。
期間中、日本製のふとんをご購入の方、日羽協リフォーム認定工場で羽毛ふとんをリフォームされた方、全国ふとんクリーニング加盟店でふとんをクリーニングされた方から、抽選で豪華賞品が333名様に当たるキャンペーンです。

この機会に、ぜひご応募ください。

キャンペーン期間:平成25年10月10日(木)〜12月31日(火)
応募方法:専用のキャンペーン応募はがきを郵送
応募締切日:平成26年1月15日(水)消印有効
抽選日:平成26年1月24日(金)
当選発表:発送をもってかえさせていただきます。

2013/2/12
3月8日〜9日に徳島県徳島市にて、株式会社セルフ様の視察研修会が行われます。
2012/10/5
10月10日はふとんの日キャンペーン
10月10日(ふとんの日)より12月31日までふとんキャンペーンを行いました。
2012/10/31
秋の視察研修会及び総会
10月26日〜27日鹿児島にて行われました。視察先は、当協会の会員の株式会社クリーンサービス様と南久イリョー株式会社様の工場見学が行われました。
2012/1/15
3月2〜3日 島根県のアイカム株式会社様の視察研修会が行われました。縁結びの神様で有名な出雲大社も参拝してきました。 
2011/10/10
10月10日〜11月22日まで全国ふとんクリーニング協会加盟店、また取次店にて羽毛布団のクリーニングをご注文されたお客様に限り、抽選で豪華景品が当ります。
2011/2/19
視察研修会
2011年2月18・19日視察研修会が大阪のクリーンカンサイ株式会社・松岡クリーニングで行われました。

2010/10/2
視察研修会
2010年10月1〜2日北海道『株式会社エンパイヤー化学研究所』様工場見学及び総会が行われました。

2010/4/9
技術研修会
2010年4月9日埼玉県「中島商事株式会社」様にて技術研修会が行われました。
2010/2/12
視察研修会
2010年2月四国の徳島の「有限会社アスカ」布団クリーニング工場の視察研修会が行われました。
翌日、高知県の「クリーニング トクヒサ」様の工場見学。また、香川県高松市のクリーニング機械の神前鉄工(株)様の見学。
2009/10/17
総会・視察研修会
2009年10月16日〜17日丸八真綿洗浄工場『ザブザブ』見学。通常総会を磐田グランドホテルにて開催されました。
2009/3/28
視察研修会
2009年 3月27日〜28日宮城県仙台市 株式会社リヴァイヴにて視察研修会が行われました。
2008/10/18
総会・視察研修会
2008年10月17〜18日岐阜県多治見市にて総会・視察研修会が行われました。
2008/2/16
視察研修会
2008年2月15日〜16日沖縄県にて視察研修会が行われました。
研修先 『丸三ランドリー』、布団クリーニング専門工場『せんえい』宿泊先 ホテル内の設備・食事などEMを使用している話題のホテル『コスタビスタ沖縄』
2007/9/1
視察研修会
2007年9月1日〜2日群馬県のリヴァイヴ関東とほしのドライ様にて視察研修会が行われました。
2007/2/24
視察研修会
2007年2月24日〜25日秋田の有限会社鈴木ファクトリーにて視察研修会がおこなわれました。

【全国ふとんクリーニング協会 会員企業】 

2018年度  

地 区
都道府県名
企 業 ・団体名
 
北海道
北海道

株式会社エンパイヤー化学研究所

 

株式会社ワタキュークリーン

 

有限会社なぎさリファイナリー

 

有限会社菱二西山蒲団店

 

株式会社北洋舎クリーニング工場

 

東 北

 

 

秋田県

有限会社鈴木ファクトリー

 

岩手県

株式会社星光舎

 

山形県

有限会社後藤ドライクリーニング

 

ロイヤルネットワーク株式会社

 

株式会社アンミン

 

福島県

株式会社佐藤クリーニング

 

甲信越

山梨県

甲信東京ホールセール株式会社

 

新潟県

株式会社新洋舎

 

 

 

関東

栃木県

大和総業株式会社

副理事長

 

埼玉県

有限会社シンセン

理事長

有限会社ガルボ

常務理事

株式会社武蔵野リフレッシュサービス

 

株式会社びゅう・ふらんせ

常務理事 

千葉県

京葉クリーンライフ株式会社

常務理事

東京都

オフィスプライムエムケー

会長

株式会社トータルプランニングスズキ

常務理事

東京ホールセール株式会社

 


ラクナ油脂株式会社

  

 

神奈川県

株式会社エイブルhc

 

東海

静岡県

株式会社小羽皮革

監事

株式会社ホワイトウィングス

 

株式会社モガワ

相談役
幹事

トーカイリフレッシュ株式会社

 

株式会社ホームドライ

 

中京

岐阜県

有限会社アドバンス飛騨

 

 

愛知県

株式会社丹羽商事

 

ナゴヤ・ホールセール株式会社

常務理事 

 

関西

大阪府

株式会社関西ホーム美装社

 

 

 

福井県

黒川クリーニング社

 

中国

 島根県

 アイカム株式会社

 

広島県

有限会社マスタークリーナーズ

 

四国

徳島県

株式会社セルフ 

副理事長

サンクリーン藤田

 

有限会社アスカ

常務理事

愛媛県

永田化学有限会社

 

有限会社松山サービス

 

九州

福岡県

エフティ・ライフサービス株式会社 

 

有限会社オービィー

常務理事

北九リフレッシュ有限会社

 

株式会社丸屋

 

大分県

株式会社リファイン大分

 

鹿児島県

株式会社クリーンサービス

副理事長

    協力団体  日本羽毛製品協同組合 ・ 全日本寝具寝装品協会

 

全国ふとんクリーニング協会 品質管理基準

1. 洗浄方式の要件
  洗浄方式は、水による丸洗いを行い、汚れをきれいに洗い流すことを要件とする。
  上記要件を満たす限りにおいて、使用機器・洗剤の種類、処理手順・工程等は各会員の裁量の範囲とする。
  
2. 洗浄品質の管理基準
  会員は、洗浄品質の管理のため、次の項目の測定を行うよう努めることとする。
  
  A. 仕上り品のダニアレルゲン量の測定
    洗い上がったふとんの縫い取り部分周辺のダニアレルゲン量を測定する。測定結果は品質管理表
    に記録する。
    基準値を達成していない場合は再洗いをし、再度測定・記録する。
    ○基準値・・・
      ◆ダニスキャンで測定の場合
        判定値2以下(WHO世界保健機構の基準に準拠)
      ◆マイティーチェッカーで測定の場合
       判定値2+-or-(文部科学省の判定基準)
    ○使用器具 … ダニスキャン、またはマイティーチェッカー
    ○測定頻度 … 月1回1点以上
  
  B. 最終すすぎ水の透視度測定
    すすぎの最終段階のすすぎ水を採取し、その透視度を測定する。測定結果は所定の品質管理表
    に記録する。
    ○基準値 … 300mm以上
    ○使用器具 … 透視度計300mm(高野理化硝子(株)製)
    ○測定頻度 … 月1回1点以上
 
  C. MA布の測定
    新JISマークふとんの洗いに対応するため、MA布による機械力、ダメージ力の測定を行う。
    ○基準値 … MA値20以下
    ○使用道具 … MA布(輸入元=日本資材)
    ○自社でMA値20以下の洗いができることを確認し、報告書を事務局へ提出する。

  D.品質管理表
    品質管理表は、別に定める様式@またはAを使用し、測定の実施日、測定実施の担当者名
    (または印)、測定結果を明記する。
    品質管理表1年に1回、事務局へ提出する。

  E.器具の斡旋
    品質管理に使用する測定器具は、協会から斡旋または紹介する。
    斡旋の場合は別に定める注文書に必要事項を記入の上、事務局へ注文代金を振り込み、
    申し込みが完了する。
    事務局は、注文書及び代金を受け入れ次第、メーカーへ発注。
    商品はメーカーから着払いにて直送する。

3. 入荷時及び仕上り時の検品に関する指針
  会員は、クリーニングを請け負うすべてのふとんについて入荷時および仕上り時に、少なくとも次に
  掲げる項目の点検を行うこととする。

  A.入荷時の点検項目
    (1) 破れやほつれ、そのおそれはないか。
    (2) 色のにじみ・付着や脱色、そのおそれはないか。
      (3)  縮みやヨレ、そのおそれはないか。
     (4)  中綿・側地の素材はなにか。
          (5) ノンキルトかどうか(羽毛布団)。
          (6) 電気コードが付いているかどうか。
   ※以上6項目を点検のうえ必要な場合は、顧客に対し連絡と確認を行う。

  B.仕上り時の点検項目
    (1) 入荷時になかった破れやほつれ等はないか。
     (2)  脱色や移染、洗剤・薬品ヤケ等はないか。
          (3) 中綿の縮みやヨレはないか。
          (4) 繊維の硬化はないか。
          (5) 落とせる汚れはのこってないか。
          (6) 髪の毛など異物の混入はないか。
          (7) 乾燥が不十分ではないか。
          (8) 悪臭はしないか。

   ※以上8項目を点検のうえ必要な場合は、再処理・修理を行う。


 ダニスキャンによる検査
 
会員工場ではダニスキャンを使用し、毎月1回ふとんにダニが居るかどうかを検査し
不合格の場合再洗いしております。
※ダニスキャンは、小・中学校の保健室でも検査の為、使用されております。 

  ※ 透視度計による検査

透視度計
上から見た所

透視度計にふとんのすすいだ水を300cc入れ上から覗いて底にある
十字のマークが見えれば合格。見えない時は、再洗いをする。
 
   布団乾燥度検査

 工場では布団を洗浄し、乾燥させた後どの程度乾燥しているかは、時間と担当者の勘でしか
判断出来ませんでした。
その為、お届けした時湿った状態で届けられると言ったお客様の声が当協会へ多く寄せられ、
それらを 出来るだけ多く改善する方向として、下記の方法で研究する事になりました。
工場を持つ当協会会員企業は、水分チェッカー機器を使用し、仕上がり時の布団の乾燥度を調べ

包装するよう努力する。